ラココのVIO脱毛を解説!痛みが少ないから安心&月額3,000円で始められる。

ラココは痛みが少なく短期間短時間で脱毛できるサロン。
VIO脱毛は痛みを感じやすい部位ですが、ラココなら痛みを感じにくいですよ。

ではそんなラココのVIO脱毛のプラン料金と脱毛範囲、VIO脱毛するメリットやデメリットなどを紹介していきます。

必要な脱毛の回数や施術の手順、生理だとどうなるのか、脱毛前のシェービング、VIO脱毛の人気の形も紹介。
最後まで読むとラココでのVIO脱毛に関する悩みを解消できますよ。

VIO脱毛のプランは2つ!粘膜ギリギリまで脱毛できる!

残念ながらラココは VIO脱毛だけの単体プランはありません
VIO脱毛に限らず特定部位だけのプランはありませんから、全身脱毛をしていくことになりますよ。

通いやすい!一括じゃなく月額支払いにできるから嬉しい!

ラココの脱毛プランは「まるごと全身脱毛」と「オーダーメイド脱毛」の2つ
VIOだけのプランはないので、ラココで脱毛するならそのどちらかを選ぶということになります。

まるごと全身脱毛は5回で79,000円ですが、月々3,000円の月額支払いにすることも可能。
5回79,000円のコースは顔やVIOも込みになっているので、全身まるごと脱毛することができますよ。
月額支払いにすると初月は無料になるのでお得感もあります。

オーダーメイド脱毛は月々3,000円~の支払いでできるプラン。
VIOや顔も含めた全身の部位の中から自分でチョイスしていくオリジナルプランですね。
どの部位を何回するかによって料金が変わりますから、こちらは〇円とは断言できませんが、月々3,000円から始めることができますよ。

まるごと全身脱毛もオーダーメイド脱毛も月額支払いにできますが、あくまで総額を分割払いにした場合の金額です。
通いたい月だけ支払っていく月額タイプではないので注意しておきましょう。

VIOの脱毛範囲はまるごと!しっかりキレイにできる

脱毛範囲は、Vライン横、Vライン外、Vライン上、Iライン、Iライン外、Oライン。
部位を細かくわけて表示していますが、つまり VIO全体の脱毛ができると考えておけばOKです。

粘膜は危険なので脱毛できませんが、 粘膜ギリギリまで照射できるからキレイになりますよ。

ちなみに、まるごと全身脱毛でもオーダーメイド脱毛でもVIOの脱毛範囲は同じですから安心してください。
VIOのついでに全身脱毛をしたいならまるごと全身脱毛、何部位か脱毛しているならオーダーメイド脱毛がおすすめです。

VIO脱毛のメリット!清潔で楽になるから人気がある!

VIO脱毛のメリットは大きく分けると3つ。

1つ目は、 清潔になるということです。
ムダ毛がなくなるのでムレにくくなり、痒みも感じにくくなります。
ムレないので清潔ですし、臭いも軽減できるという大きなメリットがありますよ。

2つ目は、 自己処理が楽になるということ。
温泉や海に行くときは自己処理が必要ですが、脱毛すればそんな必要もありません。
自己処理は時間もかかりますし、突然水着になることになっても安心。

3つ目は、 見た目のキレイになるということ。
自己処理をすると肌が乾燥しますし、しっかり処理することはできません。
剃ってもすぐに生えてきますし、自己処理を繰り返していると黒ずみの原因にもなります。

脱毛すれば自己処理で肌がガサガサになる、すぐに生えてきてプツプツが目立つ、ダメージを与えすぎて黒ずむなんてことがなくなります。

VIO脱毛のデメリット!恥ずかしさや痛みに耐える必要あり!

VIO脱毛のデメリットは大きく分けると3つ。

1つ目は、施術中の恥ずかしさ
女性スタッフが施術してはくれますが他の部位と比べると恥ずかしいですよね。
スタッフからすると仕事ですし慣れてはいますが、どうしても勇気がでなくて脱毛できないという人も多くなっています。

2つ目は、施術のときの痛み
VIOはデリケートなので他の部位と比べると痛みを感じやすいです。
個人差や脱毛器によっても痛みが違うので、できるだけ痛くない脱毛器を使ってくれるお店を選びましょう。

3つ目は、脱毛をするともうムダ毛が生えてこないということ。
VIOはツルツルにするよりもキレイに整える人の方が多いです。
そのときの気分で脱毛範囲を広げすぎてしまう、ツルツルにしてしまうと後で後悔するということもありますよ。
脱毛するともう生えてこないので、後悔しない程度にしておきましょう。

目標ごとに必要な回数が違う!実感するなら最低でも5回は施術しよう

全体を薄くしたいだけなのか、完全にツルツルにしたいのかによっても必要な回数が違います。
ラココのVIO脱毛の回数と効果の目安は以下の通りなので、どの程度したいにかによって考えるようにしましょう。

5回ほど施術をすると、やっと効果が実感できてきます。
「全体的に薄くなったかな」と感じる程度なので、まだ自己処理は必要です。

10回ほど施術をすると、自己処理の回数も減ります。
ムダ毛も最初のころに比べると細くなっていますし、全体的にキレイになっている印象。
薄くなってきたことを実感できますが、まだ定期的な自己処理はかかせません。

25回ほど脱毛すると、ムダ毛がかなり減ります。
自己処理も必要ないという人が多くなる回数ですし、まだ自己処理が必要であってもムダ毛が細いので処理も簡単です。

30回ほど脱毛すると、ほとんどの人が脱毛完了となります。
ツルツルに近い状態になるので自己処理は必要ありません。

ただし上で説明した回数には個人差があります。
もともとムダ毛が薄い、少ないなど、人によってはもっと少ない回数で脱毛完了することもありますよ。

VIO脱毛には人気の形がある!迷ったときは相談してもOK

VIOの人気の形を5つ紹介していきますね。

1つ目はハイジニーナです。
これは全剃り、つまり全部のムダ毛を脱毛していくということ。
清潔ですが、ムダ毛が全てなくなるので後悔しないようにしましょう。

2つ目は逆三角形です。
一番スタンダートといわれている形。
Vラインを逆三角形に残していきますが、三角形の大きさは好みがあります。
定番なので違和感もなく、後悔しにくい形ともされています。

3つ目はスクエア形です。
こちらも定番のデザインで、Vラインをスクエア型、つまり四角に残していきます。
Vラインよりもムダ毛の範囲が狭くなりますが、定番なので違和感も少ないです。

4つ目は楕円形です。
こちらはVラインの部分を楕円形に残していきます。
楕円形なので丸みを残して処理していきますから、逆三角形やスクエア型よりも上部のムダ毛範囲が少なくなります。

5つ目はハート形です。
こちらはVラインをハートの形でデザインしていきます。
遊び心がありますが、しっかり脱毛しないとハートの形だと分かりにくくなってしまいます。

カウンセリングで形を相談することもできますから、迷ったらスタッフに相談してみましょう。

VIOの施術!恥ずかしさも痛みもできるだけ少なくしてくれるから安心!

ラココではVIOの施術のとき、 紙ショーツとタオルドレスを用意してくれていますし、 タオルで顔を隠してくれるから恥ずかしさが少ないですよ。

Vラインは仰向けになって足を肩幅まで広げて施術、Iラインは仰向けになって片足ずつヒザを立てて施術していきます。
Oラインはうつ伏せになって軽く足を広げて施術。

タオルや紙ショーツで隠しながら施術してくれますし、VIOだけなら最短10分ほどで終わるのでそこまで恥ずかしさもありませんよ。

ラココはSHR脱毛なので痛みがかなり抑えられています。
高い熱で照射していくタイプではありませんから、 痛みを感じないという人が多いので安心してくださいね。

シェービングは前日までに済ませておく!クリームを使って丁寧に剃ろう

VIO脱毛をする前に、自分でシェービングをしておきましょう。
ムダ毛があると照射できませんし、ラココでは剃り残しがあると1,080円かかるのでしっかりチェックしておくようにします。

IラインとOラインは全範囲に照射する人が多いでしょうから、ムダ毛は全て剃っておきます。
まずはムダ毛を剃りやすくするためにカットし、シェービングクリームなどを塗ってから鏡を見つつ剃っていきます。

Vラインは照射したい部分だけ剃っておきます。
まずは長さをカットし、カミソリや電気シェーバーで剃っていきましょう。

肌荒れ防止のためにも剃ったあとは保湿クリームを塗っておくようにしてください。

ラココだけじゃない!生理中のVIO脱毛はできない!

生理中はVIO脱毛をすることはできません。
これはラココだけではなく、他のサロンやクリニックでも同じ。

生理になると血がでますし、施術台や道具に血液がついてしまうと感染リスクもあるからどのお店でもできないのです。

ラココでは生理だとVIOに近いヒップの脱毛もできないことになっていますから、早く脱毛を終わらせたくても、生理周期を考えて予約するようにしましょう。

VIO脱毛をするなら早い方がいい!勇気をだしてカウンセリングしてみよう

VIO脱毛は恥ずかしさがありますが、黒ずみや清潔さを考えると早めにしておいた方が良いです。
デリケートな部分なので自己処理を定期的にしていると危ないですし、時間もかかるので面倒ですよね。

脱毛するともう生えてこなくなるので、後悔しないようにどんな形にするかよく考えてから施術するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です